つらい筋肉痛は、なぜ起きるのでしょうか?

navigator月曜日は、欠席します。筋肉痛なので・・・。

「土日スノボに行って楽しんできたので。トホホ」

スノーボードと筋肉痛

初めてスノーボードを楽しんだ翌日以降、数日間は誰もが筋肉痛に悩まされます。
初心者に限らず経験豊富なスノーボーダーでも、シーズン最初のスノーボードの翌日には、ほとんどの人が筋肉痛になるのではないでしょうか。

そもそも筋肉痛は、なぜ起きるのでしょうか。

「普段、運動をしていないから?」

それだけが理由なのでしょうか。普段からなにかしらの運動をしていれば、筋肉痛にはならないものでしょうか。30代から40代、さらに50代以上の、幅広い年齢層の人達に話を聞いてみると「年齢とともに筋肉痛が、数日遅れて起きるようになった。」という声もよく耳にしました。

この機会に、筋肉痛が起きる仕組み、原因、対策などを、極力シンプルにまとめてみました。

筋肉痛はなぜ起きる?原因は?

筋肉痛は「筋繊維(きんせんい)」や「筋肉を構成する、その他の結合組織」が激しい運動で損傷し、その後炎症を起こして、痛みが生じているのが原因と考えられています。

筋肉痛は「普段、しない運動」や「不慣れな運動」を「長時間」「激しく」行ったときに発症します。
ほとんどの場合、翌日から数日間痛みがありますが、おおむね1週間以内に症状は緩和され「いつのまにか痛みはなくなった。」という人が多いと思います。筋肉の回復に要する日数(時間)は筋肉の部位や、個人の体力によっても異なるようで、2~3日で治る人もいれば、1週間経過しても痛みが残る人もいます。

はじめてのスノーボードで、ひどい筋肉痛になったとしても「2回目以降はそれほどでもない。」あるいは「2回目からは、全然、筋肉痛にならなかった。」という人も多いようです。

激しい運動で傷ついた筋肉は、体の自然な治癒力(ちゆりょく)で回復しますが、このとき前回並みの負荷を掛けられても体が耐えられるように、筋肉・筋繊維を太くして回復してくれます。運動を続ける(継続して体に負荷をかける)ことで筋肉は鍛えられて強く、太くなっていきます。

「筋トレ(筋肉のトレーニング)やジョギングを続けていたら、腕や足が太くなった。パンパンになった。」
「少しづつ長い時間運動を続けることができるようになった。」というのは、体力がつき、筋肉が鍛えられて太くなったということです。

筋肉痛になりたくない!対策は?

スノボに行く前に、事前準備として運動をしておくことは効果的です。日頃から、なにかしらの運動をすることは自身の健康ためにも継続して行いたいものですが、なかなか時間が取れないという人も多いのではないでしょうか。

普段からさまざまな種類の運動・スポーツに取り組んでいる人は筋肉痛の症状も軽く済みます。可能であれば1週間くらい前から近所をジョギングするだけでも効果的ですし、直前のウォーミングアップやストレッチも筋肉痛を軽減 してくれます。

”軽減”はしてくれますが、始めてスノーボードをする人にとって、筋肉痛は避けて通れないと思います。普段あまり動かさない筋肉を使ったり、予期せぬ転倒などにカラダが対応できないことが多々あります。

筋肉痛は、スノボ初心者に対するある意味、通過儀礼のようなものなのかもしれません。

翌日にくる筋肉痛は、若さの証明?

ある程度の年齢の人達は運動をした翌日には筋肉痛がなく、2日ほど経ってから痛くなることがあります。加齢とともに体の新陳代謝も悪くなり、痛みが現れるのが遅くなるからだと考えられているようです。

わたしが、以前勤めていた職場では50代の上司が、職場のスポーツ大会の翌日に、「早速、筋肉痛が来たよ!」と職場の皆に嬉々として報告していました。

筋肉痛が翌日に発症することが肉体的若さの証明になるのかわかりませんが・・・。
本人からすれば相当うれしかったんだと思います。

こういう場合は「○○部長は、やはりお若いんですね~。」とさりげなく話に乗っかって差し上げるのが社会人の心得だったりします^^

即発性筋肉痛と遅発性筋肉痛、乳酸

翌日以降に起きる筋肉痛は「遅発性筋肉痛 」と呼び、筋肉の損傷と疲労物質が溜まって当日中に起こる筋肉痛は「即発性筋肉痛」と呼ばれます。

”乳酸(にゅうさん)”という言葉を、スポーツ選手やトレーナー、コーチ、監督などのインタビューの場面で、多くの方が聞いたことがあるかと思います。乳酸自体は疲労物質ではなく、乳酸と一緒に作られる水素イオンが溜まって筋肉が極端に酸性になると痛みや、だるさ、体が重いという感覚が現れます。これが「即発性筋肉痛」です。

筋肉痛を早く治したい

筋肉痛を治すためにはプロテインやアミノ酸などの栄養を補給することが効果的であると言われていますが、筋肉痛は筋繊維が傷ついているため、栄養補給だけでは完全には修復されません。

人間の体は自然に治癒するという素晴らしい力を持っていますので、筋肉痛でカラダのあちこちが痛いときは、十分に休養を取ってスノーボードのDVDでも見ながら、イメージトレーニングを数日間やっておいた方がいいと思います。無理してゲレンデに行っても「体は痛い」、「満足な滑りは出来ない」で、むしろストレスが溜まってしまいます。

筋肉痛は時間が経てば自然に治ります。じっくり痛みが治まるのを待ちましょう。