スノボに行きたいので風邪を早く治したい

navigator風邪を早く治す方法なんてありませんか?教えて!

スノボに行きたいので、風邪なんかひいていられない

スノーボードが好きな人は風邪なんかひきたくありません。「風邪なんてスノボをやっていようが、やっていまいが誰でもひきたくないよ!」という意見もあろうかと思いますが・・・。
スノーボーダーにとってもっとも大切な冬の時期に、ゲレンデに雪があるこの時期に、風邪をひいて体調を崩したりしたら、スノボに出かける機会が減ってしまい残念でなりません。

別のページでも記載しましたが、初心者スノーボーダーは汗をかいても、そのままにしておくことが多いので非常に風邪をひきやすいと言えます。しかし初心者さんに限らず、気温が低く寒い、空気も乾燥する真冬に、雪深い山奥のスキー場に出かけてやるスポーツがスノーボードですから、初心者さんに限らずどなたでも風邪をひく可能性はあります。

風邪をひかないようにするには不摂生(ふせっせい)な生活を避けて、十分な栄養と睡眠をとり、手洗いの励行やマスクの着用などがあげられます。それでも日頃から気をつけていても、風邪をひいてしまうことってありませんか。

12003-1

風邪をひいたなと思ったら、あの風邪薬

風邪はひきはじめたときが勝負とも言われます。ゾクゾクッと寒気(さむけ)を感じたり、のどや鼻に違和感を感じたら早めに病院に行くか、市販の風邪薬を飲むということが一般的です。わたしもこれまでは風邪のひきはじめには市販の薬を薬局で購入して飲むようにしてきました。仕事が忙しくなかなか病院に行きにくいという事情がありましたので・・・。

しかしこの市販の薬を飲んで風邪が治ったことってあまり記憶にありません。薬のおかげで症状はいくらか改善されたのかもしれませんが、いつまでも完治しないで長引いて、結局病院に行って診てもらうことが多かったです。自分的には市販の薬はあまり効果がなかったような印象ばかりです。

なんとなく完治していない、体調が悪いままスノーボードに出かけるのって決していいことではありません。注意力は散漫になるし、普段ならなんでもないようなところで転んで、あばら骨付近を強打したことがあります。自分でクルマを運転してスキー場まで出かけるときは体調がすぐれないと、いつもの倍くらい疲れてしまったこともあります。

風邪を早く確実に治す方法

ここ数年のわたしは冬に風邪をひいてしまったら、「早く風邪を治して、スノーボードを良いコンディションでやりたい。」という理由で、風邪をひいたかな?というくらいの早い段階で近所の内科医院にすぐに行くようにしています。そこで処方された薬がわたしの風邪にものすごく効果がありました。

PL(ピーエル)という薬はご存知でしょうか。風邪薬として広く一般に処方されているので服用されたことがある方もいらっしゃるのではないかと思いますが、顆粒(かりゅう)状で飲みやすく、口に含むとかすかに甘いような感じがします。この薬を夕食後に飲んでしばらくするとものすごく眠くなります。お風呂には入らないで暖かくしておいた布団でぐっすり眠れば、翌朝にはスッキリ風邪の症状がなくなっています。
12003-2

もちろんそれぞれの体質や持病などがあって、この薬を飲めない方もいらっしゃるかもしれませんし、各々の体調や風邪の症状によっては効果があまりないかもしれませんので、決してすべての人に効く薬ではないことは確かです。たまたまなのかわかりませんが、わたしの場合は頭痛、軽度の発熱、鼻水、咳(せき)、のどの痛みなどの症状はこの風邪薬を服用すると、翌朝には別人のようにカラダが軽くなっています。

お医者さんの指導・処方に沿ってお薬は服用してください

PLという薬の効果を体感してから、市販の風邪薬を買って飲むのはやめました。市販の風邪薬は一箱が結構な値段がしますし、すべてを飲みきることなく保管しているあいだに使用期限が切れてしまっていることもあります。
仕事を休んで、混んでいる病院に行くのって面倒だったりしますが、風邪のひきはじめの早いうちに病院に行って診てもらって、処方された薬を飲んだ方が結局は風邪を治す早道なのではないかと思います。

※薬の服用は、必ずお医者さんや薬剤師さんの指導に沿って、適切に使用してください。