スノーボードに行こうと誘われたけど

navigator初心者は自分ひとりだけなので行きたくない

スノボ初心者のわたしが行くと、皆の迷惑になるのでは?

社会人になるといろいろなお誘いがくることがあります。歓迎会、送別会、食事会、飲み会、お花見、バーベキュー、紅葉狩りなどなど、他にもたくさんあると思いますが社内にスノボ好きのサークルがあったりすると、一緒にスノボに行かないと誘われることがあります。

同期の○○くん、○○さんも参加するらしい。わたしも行こうか。でもわたしはスノボなんて1回もやったことがないし、スノーボードもウェアもなにも持っていない。ほかの人は皆スノボの経験があるらしいし・・・。

ひとまずスノーボードやウェアはスキー場のレンタルで借りることにして、最低限必要なものは買うことにしたけど、スノボをやったことがない自分は皆の足手まといにならないかしら・・・。心配です。

12015-1

興味があれば参加してみては!

もし少しでも自分自身がスノボをやってみたい、スノボに興味があるのでしたら参加されてみると良いと思います。こういう場合はあらかじめスノボ経験のある人に「わたしスノボ初めてだから、スキー場についたら教えてもらえる?」というふうにお願いしておくとよいと思います。

一緒に出かけるメンバーによっては「教えるほどうまくないし・・・。」とか言われたら、幹事役、世話役みたいな人に相談してみれば、メンバーの中で教えるのが上手な人を紹介してくれます。おそらくひとりくらいはいると思います。人に教えることが好きで、丁寧に説明し指導してくれるような人が。

仮に同じ会社の人でも話をしたことがないということもあるかもしれませんが、むしろこういう機会に話してみてはいかがでしょうか。社会人になると会社内の人に限らず、取り引き先や、一般のお客さんなど外部の人と話す場面もどんどん増えますし、自分のコミュニケーション能力を高める機会です。

大きい会社では普段接点のない人もたくさんいるでしょうから、こういう機会に社内の人脈とまではいかなくても、親しい人、気心の知れた人を増やしていく良いチャンスだと思います。

ひとりでも講習を受ける

おそらくそんなことはないと思いますが、万一誰も教えてくれない!のであれば行かないことはひとつの選択ですが、わたしならスノボのお誘いに参加して自分ひとりでも初心者向けのスノーボード講習を受けてみます。

スキー場によってはコースが1日ではすべてを滑走できないくらい広大なスキー場もあるので一概には言えませんが・・・、スノーボード講習はゲレンデの端のほうでやっていますから、その横を一緒に行った仲間達が滑ったりしているという状況も有り得ます。

時々声をかけてくれるかもしれませんし、講習の内容にもよりますが半日くらいのコースであれば、昼食は皆と合流して時間があれば同期の仲間と一緒に滑ってみてもよいと思います。

12015-2

できれば誰かと一緒にスクールに

スノボ未経験、初心者のあなたがひとりでスノボ講習を受講しているのを見たら「根性あるな。」と感心されるかもしれません。「最近の若い者は・・・。」というのは年配者の口ぐせですが、仕事以外の場面でも目的をしっかり持って、ひとりでも行動できる人は先輩達からも一目置かれます。

まあそうは言っても一番いいのは、同期の、もしくは仲のよい人と二人以上でスノボ初心者さん対象のスクールに入るのがベストな選択のようにも思いますが。