中古のスノボ・ブーツを買ってみたら、ハズレ!大当たり!?

navigatorブーツだけは新品じゃなきゃイヤ!

納得いかーん!!

バートンのブーツは前に傾いている?

これまで長年愛用してきたスノーボード・ブーツがいよいよ寿命と思われるのでショップに行ってきました。試し履きをやってみて良いものがあれば即購入しようと考えていましたが、1月中旬の地方のスノボショップ(というかスポーツ用品店)は、スノーボード関連商品が豊富とはとても言い難く、希望のバートンのブーツはわたしに合うサイズのものは欠品していました・・・。

13004-sale

売り場にあったブーツをいくつか試し履きしてみたところ、どのメーカーのものも私が普段履いている靴のサイズよりワンサイズ上のものがちょうどいい感じでした。靴と同じサイズのブーツはどれも少し窮屈な感じです。もしかすると履いているうちに少しづつスキマが生じて足にフィットしてくるのかもしれませんが、購入段階でしっくりこないものはやはり避けようと思います。

ショップの店員さんと話しているときにいまさらながら気付いたのですが、わたしが今使っているバインディングはバートンということを言うと、店員さん「それならブーツもバートンのものが良いと思います。バートンのブーツは自社のバインディングに合うように少し前傾しているんです。」とのことでした。

13004-0

商品を確認してみるとバートンのブーツはたしかに前に傾いていました。これまでバインディングはバートン、ブーツは他のメーカーという組み合わせでした。ブーツがかなり古いものでしたのであまり気にしていませんでしたが、やはり新しく購入するブーツはバートンのものにしたいと思います。

新品か中古か?試着もせずにブーツを買ってみようかと

ネットショッピングやネットオークションで新品のバートンブーツを探してみましたが、時期が1月中旬というスノボ関連商品を購入するには、ややピークを過ぎたタイミングだけに「売り切れ」、「在庫切れ」という表示が目立ちます。わたしがスノボ・ブーツを買うときは”絶対に新品または未使用品”の購入を希望しています。人それぞれ考え方はあると思いますが、中古のスノボ・ブーツの購入は念頭にはありませんでした。

しかしなかなか希望に合うものが見つからず、「来シーズンのモデルを今年の秋から冬のなるべく早い時期に買うことにしようか・・・。」と半分あきらめながら、わたしが購入しようとしているBURTONのmotoをヤフオクで見ていたときに偶然にもかなり状態のよい”中古品”が見つかりました。

商品説明には「数回使用しましたが。外見はほとんど未使用のような美品です。」とあります。鮮明で大きい画像をたくさん掲示され、過去のオークション取り引きの評価を見ても印象はわるくありません。試し履きをしないで購入(入札)することには不安がありましたが、履いてみて合わなければヤフオクに出品して売却することを前提に入札してみると、幸運なことに予算の範囲内で落札できました。

中古のブーツは落札価格に送料を含めても13,000円くらいで購入できました。新品のBURTON moto(最新モデル)はヤフオクでも22,000円くらいの即決価格で出品されていましたので、これと比べるとかなりお得に購入できたのではないかと思います。ただしやはり中古のスノボ・ブーツですので出品説明にあったような美品かどうかということは、あまり期待しすぎないで到着を待ちたいと思います。

13004-gift

結果的に”試着もせずに中古のブーツをネットで買う”という、これまでのわたしのスノーボード・ブーツ購入における基準とはまったく異なる買い方をしてしまいました。

ヤフオクで購入したBURTONはホンモノ?ニセモノ?

割安な価格で程度の良さそうなバートンのブーツを落札できて到着を待っていました。出品説明には「何年製のモデルなのかはわかりません。不明です。」と記載がありました。落札後に出品説明の画像を見てちょっと気になったのが、最新のバートンmotoには両側にブーツを締めるヒモがありますが、私が落札したmotoにはどういうわけなのか片側にしかありません。

バートンがこれまで販売したブーツ(過去モデル)を見ることができるウェブサイトで、私が購入したブーツがバートンの正規のブーツなのか、また何年製のブーツなのかを確認しようとしましたが、バートンは商品構成が豊富であり、過去のモデルの詳細が一覧になっているようなサイトはなかなか見つけることができません。

ヤフオクというのは様々な商品が取り引きされているので「まさかニセモノなのでは?」という勝手な思い込みにとらわれ落ち着かない気分でいましたが、ふと良いアイディアが浮かびました。googleの画像検索に「burton moto 10」のように入力すると2010年モデルのバートンmotoの画像が表示されます。(ただし2010年以外の画像も含まれて表示されることもありますが・・・。)

13004-help

私が購入したmotoは最新モデルとは少し形状が異なりますが、バートンのスピード・ゾーン・レーシングシステムを採用しています。このことから過去数年の暦年(2012,2011,12,11など)で検索してみた結果、3年ほど前のモデルであることが判明しました。バートンに限らず「いつのモデルかわからない。」「何年製のモデルなのか知りたい。」ときに、この画像検索は役に立ちそうです。

バートンのブーツがキツくて入らない?アジアンフィットとは?

バートンのブーツには2010年から日本人に合うようにインナーの幅を広くして甲を高くしたアジアンフィットというモデルがありますが、並行輸入品はインターナショナルタイプになっています。わたしが購入した中古のmotoには箱も保証書もありませんでしたのでおそらく並行輸入品ではないかと思います。なおバートン・ジャパンで扱っているものはすべてアジアンフィットなのだそうです。

ヤフオクで購入した中古のバートン・ブーツが到着して梱包を解くと、まさに”美品”のmotoでした!
美品ではありますがあくまでも中古品なので念のため異臭(?)などがしないか確認してみましたが、もちろんそのようなことはありません。展示品?見本品?あるいはそれ以上と思えるくらい程度がよく満足できるブーツでした。

しかし見た目がいくら良くても自分の足に合うサイズでなければ意味がありません。早速履いてみると・・・。

13004-shock

つま先がキツい感じです。あれれ・・・。(汗)
両足を履いて歩いてみましたが、この少し窮屈な感じのまま長く歩いたり、スノーボードをやるのは辛く感じるようなキツさです。特につま先が・・・。(大汗)

「ヤフオクに出品して転売しようか?」という考えが浮かびましたが・・・。

次のページにつづきます>