今シーズンから「スノーボードを始めてみよう!」という人。スノボが「まったく初めて」という人。そんな「スノボー初心者さん」の疑問・不安・悩みを解決します!「スノボ入門本」や「スノボーHow to本」を購入したり、スノーボードのレンタルDVDなどを見る前に、ネットで、すべて無料で情報収集してみませんか?

スノボ?ボード?ボーダー?ライダー?

  • HOME »
  • スノボ?ボード?ボーダー?ライダー?

kuma_sanスノボって言ったら嫌な顔をされたけど・・・。なぜかしら??

スノーボード、英語で書くと「SNOWBOARD」

テレビ番組のインタビューで、ある外国人タレントさんが「自分はスノーボードが趣味です。」と答えるときSNOWBOARDING(スノーボーディング)と言っていました。(聞こえました)

ちなみにYahoo!の翻訳機能で「私の趣味はスノーボードです」と入力してみたところ英訳は 「My hobby is snowboarding」 と表示されました。

あなたも今日からMy hobby is snowboarding! と言いましょう^^;

「スノボと言って、どこがいけないの?」

スノーボードが好きな人のなかには「スノボって言うな!ボードと言え!」なんていう人が、たま~にいます。

(いったい、なにを言ってるのこの人は?)とあなたは思うかもしれません。

こういうことを言う人って、ものすごくスノーボードが好きな人なんだと思います。
自分が好きになったもの、気に入ったものについて歴史や背景、その世界で有名な人、技術、言動、ファッション、スタイルなどに興味を持って自分で調べるというのは、ごく普通にあることだと思います。この過程で

「スノーボードは俺の魂だ!」
The snowboarding is my soul!

「スノーボードのない人生に意味などない!」
The life without the snowboarding does not have meanings!

なんて言うイカした言葉にインスパイアされて(引き込まれて)しまうんではないでしょうか。

誰がこんな言葉を言うのか?

欧米のトップレベルのプロ・スノーボーダーです。

もの凄い崖のようなところを、あざやかなシュプールを描いて滑走したり、とんでもない高さのジャンプを決めてみたり、テレビコマーシャルやスポーツショップで流しているプロモーションビデオを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

スノーボードに対する人一倍の”熱い思い入れ”がある(一部の)人にとっては、「スノボ」っていう呼び方が、軽薄でチャラチャラした嫌な言葉に聞こえるらしいです。

もし、あなたの彼がこういうタイプの方だったら、彼の前では「ボードに行こう!」と言うと彼も喜んでくれると思います^^

それ以外の方は「ボード」「スノーボード」「スノボ」「スノボー」「スノーボーディング」
なんだっていいんじゃないかとわたしは思います。

あなたの好きな呼び方で。

地球温暖化と雪不足

補足しておけばトップレベルのプロフェッショナル・スノーボーダーは、次のようなこともメディアを通じて発言しています。

・自然を大切にしろ!感謝しろ!

・雪が降ること、スノーボードが出来ることを有難く、この上なく嬉しく思う

昨今の地球温暖化や雪不足(雪があまり降らない)というニュースに接するたびに、トップレベルのプロスノーボーダーからこのような言葉が聞けるのは、とても良いことだと思います。

都市部に住んでいるウインタースポーツをしない人達からすれば、雪は迷惑なだけの存在かもしれませんが、スノボが大好きな私達にとって、冬に雪がたくさん降ってくれないのはとても残念なことです。

地球温暖化は人類にとって、とてつもなく大きな問題ですが、たとえ小さなことでも自分の身の回りで出来ることはやっていきたいと思います。

「ずっとこれからもスノーボードを、やっていきたいですから。」

なおこのサイトでは「スノボ」という言葉を、特に気にすることなく連発させていただいております・・・。

PAGETOP